カテゴリ:霊鑑寺( 1 )
霊鑑寺 草創
初代開山 月江宗澄は、後水尾天皇皇女である。承応三年(1654)得度し後水尾院より「円成山霊鑑寺」の号を勅許され、現在の霊鑑寺の境内地の南隣の敷地に創建された。
そこは、東山の如意ヶ嶽より流れ出る桜谷川が作り出す渓谷を「鹿ヶ谷」と称され、それゆえ霊鑑寺を「谷の御所」とも呼ばれるようになった。f0207713_8145938.jpg
[PR]
by myou_sanpai | 2011-02-22 08:15 | 霊鑑寺